注目選手特集第二十三弾【育成年代の注目選手】”CFFCU-10”湯藤翔太選手〜中盤においての別格の存在感を放つ勝負を決定着けるプレー〜

img_2889

MVP選手のご紹介

選手名:湯藤翔太 選手

所属:CFFC U-10

img_2839

湯藤選手所属のCFFC U-10

湯藤選手がMVPに輝いた【TOBIGERI FESTIVAL 2016 IN FUJI】大会の様子はコチラから


【TOBIGERI FESTIVAL 2016 IN FUJI】開催要項はコチラ

別格の存在感を放つ

今回のTOBIGERI FESTIVAL 2016 IN FUJIにてMVPを受賞した湯藤選手。

U-10年代とは思えない落ち着きあるプレーで終止、相手チームを圧倒した。
湯藤選手の特徴として、まず【素早い判断力】が上げられる。
中盤においてどんな位置からでも常にゴールを意識したプレーが見られた。
湯藤選手が、ひとたびボールを持てば、ゴールに直結するパスや、相手の隙をついた素早いドリブル。

中盤では別格の存在感を放った。

まさに、相手チームからは常に”脅威”となる存在であったであろう。
IMG_2890

個人技術の高さ

近年、この年代の個人技術は昔に比べ格段に向上しつつある。

とはいえ、湯藤選手は周りの選手より頭一つ抜きに出た存在感を示していました。

これはCFFCの徹底した指導も大きく影響していることでしょう。
指導者陣は熱くそして真剣に子供達と対峙している様子が見られました。
CFFC U-10はチーム全体の個人戦術が非常に高くトータル的に見て完成度が高い印象を受けました。
今後、更に技術の精度が増す事と比例して、チームとしての強さも向上してゆくことでしょう。
IMG_2773

ストイックな選手

印象的だったのが、最後のMVP受賞した際のインタビュー時。

なんと、自分自身のプレーにはまだまだ満足していない様子。
向上心が非常に高く、そして真剣にサッカーに向き合ってる印象を受けました。

やはりこのような選手が伸びるんだなと改めて実感したのを覚えています。

ストイックに自らの高い目標に向けてこれからも練習から頑張りますと力強く語ってくれました。

サッカー選手に必要な要素をジュニア年代から持つ選手は非常に少ないです。
このような点を見ても湯藤選手はMVPでした。

TOBIGERI B3 PNG (1)

【公式サイト】www.tobigeri.jp

13418916_1095174043874401_6950788255374520123_n

【LINE ID】Tobigeri.jp

transfer-instagram-01

【Instagram】tobigeri0103


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

募集中の大会情報

湘南チャレンジ 南房総

TOBIGERI FESTIVALお問合せはコチラ

img_0624-300x250

募集中の大会情報

湘南チャレンジ群馬

スポンサードリンク

公式instagram

公式Facebook【tobigeri.jp】

公式Facebook【tobigeri festival】

スポンサードリンク

公式twitter

スポンサードリンク

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る