クラブ特集☆レアルマドリード・ファンデーションフットボールアカデミー / 〜色々な個性を持った選手が起こす化学反応とは〜

IMG_1240

今回の特集は

レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールアカデミー

レアルマドリード・ファンデーション・フットボールアカデミー公式ウェブサイト

IMG_1310

指導理念

◉サッカーは楽しむもの

◉サッカーはチームスポーツ

◉個人技の練習は自分でやる

◉状況判断能力を鍛える

◉やたら教えすぎない

◉国際感覚を身につける

◉周囲のサポートに感謝する

2


 

CIMG1205

日本各地で幅広いスクール活動

■東京足立校

■横浜校

■千葉校

■名古屋校

■沖縄校

CIMG1267

〜世界基準の指導〜

当スクールは、レアル・マドリード・ファンデーションの長年の経験の蓄積により確立された指導メソッドに基づいて指導いたします。

当法人は、開校当初のみスペインから派遣コーチを招聘するのではなく、アカデミーの継続的な品質向上のため、レアル・マドリード・ファンデーションの派遣コーチを日本に常駐させる契約を締結致しました。日本人ヘッドコーチおよびサポーティングコーチは、レアル・マドリード・ファンデーションから派遣された派遣コーチにより約3ヶ月間の集中的なコーチング指導を受けます。その後、レアル常勤派遣コーチは、アカデミーを巡回しながら指導レベルの維持向上に努めます。

全国各地で展開し世界トップレベルの環境を提供しているレアル・マドリード・ファンデーション。スペインを始めとする世界を、肌で体感してきた経験豊富なスタッフが常に指導にあたっています。

TOBIGERI FESTIVAL 2016 SPRINGでは、選手たちが全国各地から集まり、ほとんどの選手が”初めまして”という初対面でチームを組む状況での大会参加でした。試合前の段階では、皆少々ぎこちなく、固いなという印象を受けました。

が、しかし!!

経験豊富なスタッフ陣の熱いアプローチにより徐々に笑顔が増えてきてさすがのプレーの連続!

全国各地で同じメソッドを共有してきた子供たちは試合で多くの観客を魅了するプレーを披露していました。

初めて一緒にプレーし色々な個性を持つ選手が集まった時の化学反応は大変強烈でした!

 

指導者含めた保護者の方も選手を見守り、常に歓声が会場を包む瞬間は素晴らしいですね。

IMG_1318

また、“失敗を恐れず果敢にチャレンジする環境を作る”当たり前だが意外と難しい重要な課題であるこれを確実に実現されています。

アカデミーでは、結果にとらわれず各々の判断に任せどんな状況でもサッカーを楽しむことをモットーとした活動が非常に印象的でした。それは、子供達の潜在能力を引き出す最大の方法なのかもしれないということに気づかされました。

IMG_1319

今後もこのような環境を全国に広め、サッカーというスポーツが生活の一部になるよう普及と発展に繋げる活動を期待しています。

レアルマドリード・ファンデーションフットボールアカデミーfacebook

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-12 卒業記念大会 2020

TOBIGERI ONE DAY tournamentのコピー

CHIBA U-9 LEAGUE 7

2019年度ついに・・・コラソン千葉専用グラウンド人工芝化決定!!

TOBIGERI ONE

TOBIGERI ONE DAY tournament (1)

PICK UPクラブ

衝撃力=重症度 (1)

TOBIGERI FESTIVALお問合せはコチラ

img_0624-300x250

スポンサードリンク

公式instagram

公式Facebook【tobigeri.jp】

公式Facebook【tobigeri festival】

スポンサードリンク

公式twitter

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る