1970542_477274619061168_1176390491_n

今回の特集は新浦安グランノバ

 

設立:1983年

新浦安グランノバ公式ホームページ

header_center

少年サッカークラブ「新浦安グランノバ」は、千葉県浦安市を中心に活動をしています。

試合は真剣に全力を尽くして、

終わったら爽やかにをモットーに全員参加の楽しいサッカーをやっています。

グラウンドを2面使えること、経験豊かなコーチ陣が自慢!

活動方針

 

~ストリートサッカーを取り戻せ!!~

 

自由にサッカーを楽しみ、創造性のあるプレーヤーへの育成

 

素足で自由にピッチを走り回るイメージ

子供たちが自分で自由に考えてプレーする(コーチが縛らない)

「させられるから」から「自分でする」へ(自分自身に自信を持つ)

ただし、何でも自由ではない。

人間として守るべきことはきっちり守る。

人の話を聞く、あいさつをする、相手の気持ちを思いやる

 

DSC04457

 

強いチームを作るより個々のスキルを向上させることに重点を置く

 

チームが勝つために個人を縛らない(ポジションを固定する、試合に出さない等)

個々人のスキルアップを考える(個々人に合った指導)

現代サッカーは攻めて守れないと通用しない(どのポジションでもこなせるプレーヤーに)

 

DSC04480

 

小学生(ジュニア)を終え、中学生(ジュニアユース)でもサッカーを続けていくとしたらその子が小学生卒業時にどんな選手になっていることが望ましいか?から遡及して下の年代を指導していく

 

中学になってもサッカーを続けたい(通用する)と思うように

5-6年(ゴールデンエイジ)に照準を合わせて指導

 

DSC03954

 

父さん、母さんも立派なコーチ 特にお母さん!!

 

コーチ、保護者、全員で子供たちの将来のために努力を!!

子供たちがたくさんボールに触ることができる環境作りを!

子供たちがいいサッカーを見る環境作りを! 子供たちと一緒にサッカーを!

週に一回ではうまくならない。全員でバックアップ

 

center_b

 

 

☆☆☆☆

 

千葉県浦安市に本拠地を置く新浦安グランノバ。

 

数多くクラブが点在する中、実績含め安定した運営には定評があります。

 

指導理念にある通り、ピッチの中では”自由かつ選手自らの判断を大事に”

それに加え、サッカー指導のみならず

”スポーツの楽しみや集団でのコミュニケーションなどの人間性の教育の場としての役割も担っている”

 

center_f

 

多くのスタッフが日本サッカー協会公認指導者ライセンスを所有し、

子供たちの可能性を最大限に伸ばし自立する為のサポートをしております。

 

これこそまさに【プレイヤーズファースト】ではないだろうか。

主役は選手たちであり、

自立する為の環境づくりをコーチ・保護者がサポートすることを体現しているクラブと言えます。

今後の日本サッカーが発展していく為には必ず必要な考え方であると思います。

 

競技スポーツの楽しさだけではなく、

難しさや厳しさも丁寧に伝え、未来に繫がる指導は素晴らしいですね。

 

これからの益々の飛躍が楽しみなクラブです!

新浦安グランノバFacebookページ

 

 

 

 

気になったらシェアしよう↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

募集中の大会情報

TOBIGERI festival

ATLETICO MADRID CAMP 2018

2

TOBIGERI FESTIVALお問合せはコチラ

img_0624-300x250

スポンサードリンク

公式instagram

公式Facebook【tobigeri.jp】

公式Facebook【tobigeri festival】

スポンサードリンク

公式twitter

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る