topImage

今回の特集はカルペソール湘南

カルペソール湘南公式ホームページ

 

topImage

 

育成理念

 

◉子どもたちが世界に通用する若者に育つように、スポーツの体験の中から人生に必要なライフスキルを持った人間を育みます。

 

◉選手たちが将来どこに行っても通用するサッカー選手となるような環境を創ります。
・試合の勝ち負けや大会の結果だけにこだわりすぎず、完成期にいかに大きく成長するかを第一の目標とし、サッカーの楽しさを教え、夢や目標に向かって競争しながら努力できる選手を育成します。
・専門的知識を持った指導者を配備し、上のカテゴリー(プロ選手・世界)を目指す選手に対し最大限のサポートをします。
・選手たちがサッカーを楽しみながら競争力をもち、積極的に学ぶことのできる育成プログラムを提供します。

 

◉スポーツの力で地域を元気にする。
・グラウンド・クラブハウスなどの環境を整備し、地域の方が生涯にわたりスポーツを楽しみ、

仲間づくりをできる環境を提供します。

完成期:選手の育成年代が終わりトップリーグで活躍する時期

※2グラウンド・クラブハウスの整備は2016年度より五ヵ年計画で進めております。

 

image2

 

U-8からU-15までの一貫指導

 

長期的な視野でや各年代のトレーナビリティーや特徴を考慮し、各年代に応じた指導を行います。

正しくサッカーを学びながら勝つことを目指し、選手の将来に繋がる指導を探求していきます。

 

image1

 

 

 

ユニフォームデザイン

 

クラブ所有の公式ユニフォーム(ホーム&アウェイ)でカルぺソールブランドを主張します。

またプラクティスウェアも統一をはかり、クラブチームとしての統一感を共有。

そしてチームに対する誇りを私たちもクラブメンバーも大切にしていきます。

image2

THE学・コミュニケーション

 

懇談会やレクリエーション活動を通し、チームメンバーであるお子様の日常のお話もお聞かせ頂き、

成長を共に見守っていきます。

また、ピッチ上の練習だけでなく、THE学(セミナースタイルの指導)も行い積極的に学べる機会を設けます。

image3

保護者負担を減らしたクラブ運営

 

保護者の負担を減らす為の様々な取り組みをしています。

ICチェックインシステムは画期的ですね!

11

 

☆☆☆☆

 

湘南が本拠地のカルペソール湘南。

2015年に始動し今、注目のクラブとなっております。

公式サイトを見れば一目瞭然!街クラブとは思えない環境ですね。

数々の企業がスポンサーとなり子供達をサポート。

クラブの運営も非常に充実しております。

 

指導面においてはプロのコーチが丁寧に教えてくれるなど

子供達の表情からもわかるようにクラブ全体がイキイキしている印象を受けました。

トレーニングの様子をご覧下さい。

 

最も大事な子供の視点で楽しみながらも「フィジカル・技術・戦術」

のジュニア世代に必要不可欠な要素を取り入れた独自のメソッドにも注目です。

 

様々なクラブ行事を行い、地域との関わりを大事にする

このクラブから今後楽しみな選手が輩出されることでしょう。

 

カルペソール湘南Facebookページ

気になったらシェアしよう↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TOBIGERI ONE 2021 全国大会

original

12.19 TOBIGERI ONE 関東 JPN

ポスターのコピー

YOSHIOKA CHIBA U-9 LEAGUE 7

JSSP TOP

スポンサードリンク

公式Facebook【tobigeri.jp】

公式Facebook【tobigeri festival】

スポンサードリンク

公式twitter

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る